LOADING
ご希望のお弁当/食材の種類から探す
  • ご自宅のお弁当
  • 施設向けの食材
  • お子様向けのお弁当
  • オフィス向けのお弁当
宅食ライフ

冷凍弁当はこちら

フランチャイズ加盟店募集

月間営業益300万円超えも可能です。

※一定の前提条件に基づくものであり、利益を保証するものではない事をご了承ください。

今後ますます成長する高齢者向け配食ビジネスに参入するチャンス

YouTube CM

30秒ver / 5分ver

東証一部上場の
シルバーライフが徹底サポート

まずは資料請求(無料) FC説明会に申し込む

成功ノウハウを伝授!

すべての日程で代表の清水が直接説明して質疑応答します。
新宿区 弊社店舗、もしくはZoomでの開催です。

弊社について知る

本部社員が
自ら加盟するFCです!

FC本部は常に「そんな良い事業ならなぜ自分でやらない?」という質問を受けていると思わなければいけません。
私たちは今までの13年間で、社内から沢山の正社員がフランチャイズとして独立開業致しました。
現在は25店舗以上にも至っています。

増え続ける高齢者。
高まる民間配食サービスの必要性

高齢者向け配食サービスのニーズ

日本の人口推移

増える高齢者

数十年後には、3分の1が高齢者

総務省統計局が2020年9月に公表した日本の人口統計によると2019年9月15日時点で、65歳以上の高齢者が総人口に占める割合(高齢化率)は28.7%、70歳以上は22.2%と過去最高比率です。
高齢者人口も過去最高の3,617万人です。

市場の規模

高まる必要性

求められる配食サービス需要拡大が見込まれる業界

在宅食(健康食・治療食宅配サービス)の市場規模については、年々成長しており、1999年度に168億円であった市場は、 2020年度には1,500億前後まで拡大しております。
高齢者の増加に伴い、配食サービスの市場は大きく拡大していくことが予想されています。
さらに、高齢者の増加だけでなく、糖尿病患者や腎臓病患者とその予備軍の増加も、市場拡大の要因として挙げられます。

宅食ライフ事業の特徴

積み上がる食数

売上が積み上がる
理想的なビジネスモデル

宅食ライフ事業は、継続した営業により安定的に売上が積み上がっていきます。
立ち上げ当初の売上は大きくありませんが、営業に費やした時間に比例して上昇します。
1000品目以上、素材を活かしたクックチル方式の商品とスケールメリットを活かした価格競争力で、自信を持って営業に取り組めます。

収益安定の理由

営業ノウハウ(セールスステップに基づく)をマニュアル化

  • profit point成長が見込める魅力的なマーケット

    高齢者の増加と公的サービスの縮小から、配食サービスのニーズが高まる。

  • profit point受注生産で無駄なコストなし

    配達数が発注前に確定しているため、無駄なコストが発生しない。

  • profit point現場経験のある社長』が作った営業ノウハウ

    店長経験と現役経験を持つ社長だからこそ作れた営業ノウハウがあります。

低コストを実現

  • low cost point立地を選別することで開業資金の圧縮を図る

    徹底的に初期費用(家賃・保証金など)を削減していきます。

  • low cost point出店コスト低減のため中古品の有効活用

    中古の厨房や宅配用のバイクのレンタルなど、出店コストを抑えます。

豊富な商品力

  • product pointメニュー開発は管理栄養士と共同

    ご高齢者様の健康を考えたメニューを開発します。

  • product point「冷凍食材主体」でない
    冷蔵食材主体」のチェーンが大きな特徴

    冷凍食材は食感が違います。特に、野菜では顕著な違いがあります。

  • product point自社工場を保有しています

    商品力工場のための継続投資を実施しています。

フランチャイズパッケージ概要

加盟条件

ゼロプラン」で『宅食ライフ』の一員になれます。
ゼロプランもご用意しています。(加盟金、保証金、研修費、ロイヤリティ、システム料)

開業必要資金

ゼロプランもご用意しています

●上記の金額に店舗取得料は含んでおりません。●配達用バイクはレンタルです。●厨房機器は、中古を活用することによりかなり削減できます。全てイチから揃える場合は概ね60万円〜90万円前後です。●工事代も物件の状態によって0〜150万円程度と大きく異なります。

店長の1日の主な流れ

生活のリズムが一定になります。

  • オープン

    1.オープン

    一日の始まりです。 最初に従業員の方と打ち合わせからスタート。

  • 盛付け

    2.盛付け

    分量、位置も規定通りで大丈夫です。 規定の分量を盛り付けていきます。
    きざみ食、おかゆなど個別対応の食事も準備します。

  • 配達

    3.配達

    基本、毎日同じ時間に同じ道を走行。 お弁当を詰めたバイクで配達します。
    この際、店舗の電話は転送か留守電に設定しておきます。

  • 営業 width=

    4.営業

    お店の認知度を上げましょう。 近隣の介護関係者にお店の紹介をしていきます。
    お店の魅力を広めていきましょう。

  • 翌日準備

    ご家族で食事を
    取れる時間には
    帰れます。

    5.翌日準備

    その日に受注した注文をパソコンに入力します。 注文をパソコンに入力し清掃を終えたら、その日の仕事は終了です。

オープンまでの流れ

店舗オープンまでしっかりとサポートいたします

  • 01資料請求

    まずはお電話もしくはメールにて資料請求のお問い合わせをしてください。

    資料請求(無料)

  • 02面談・説明会参加

    面談・説明会にて詳しいご説明をさせていただきます。

    説明会申し込み

  • 03店舗見学

    すでにオープンしている店舗を見学致します。
    実際の仕事現場をご自分の目でご確認頂けます。

  • 04エリア選定・市場調査

    店舗をオープンさせる場所の市場調査を致します。
    ライバル店や顧客見込などのデータを確認出来ます。

  • 05ご契約

    1〜4の段階を経てご納得頂けましたらご契約となります。

  • 06物件取得

    物件を取得しオープンへの準備を進めて行きます。

  • 07店舗施工

    売上アップに繋がる店舗の施工を行います。

  • 08研修

    最後に研修を行いいよいよオープンは目前です。

  • 開店

    あなたの「宅食ライフ」がOPENです!

よくある質問

Q「宅食ライフ」にはどのようなメニューがありますか?
A小町
…小食の方向け
普通食
…一般のご高齢者様向け
カロリー調整食
…カロリー・塩分計算が必要な方向け
たんぱく調整食
…たんぱく質の摂取量の注意が必要な方向け
ムース食
…嚥下困難な方向け

以上5種類のメニューを用意しております。
更に月に2~3回の丼メニュー、カレー等、豊富に取りそろえております。
Q競合が増えてきた場合の差別化は?
A将来的には、「味」「価格」「サービス」で差別化を図っていくことが必要だと考えています。
弊社ではそれを奇策ではなく正攻法で取り組んでいきます。
弊社が考える正攻法とは、品質や仕入れ力の向上、管理栄養士のレベルアップ、工場への投資、営業ノウハウの研磨などを継続的に行っていくことです。
Q標準的な店舗の坪数は?
A7~10坪になります。6坪程度からでも開業は可能ですが、食数の増加を考えると、それ以上の店舗が理想的であるといえます。
Q食材と備品等は全て本社から供給されるのですか?
A全ての食材・備品等は、本部から厳正な本部基準をクリアしたもののみ供給されます。
Q資金調達のアドバイスもしていただけますか?
Aもちろんご相談いただけます。リースの活用等も必要に応じてアドバイスさせていただきます。

資料請求後にご参加頂く説明会では、更に色々な質問にお答えさせて頂いております。